蓬莱之猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

青函決戦、巨大野球ロボット「イチロー」

宇宙人が巨大ロボットで野球するぞ、しないなら征服だ!と言い出して、ピッチャー型ロボットを函館あたりに備え付ける。

日本は巨大ロボットを開発、その名も「イチロー」。もちろん動かすのはイチローだ。動きをそのままロボットに伝える操作法。イチローの動きをダイレクトに反映できる日本を代表する巨大野球ロボットだ…!

あと何だったかな…。魔球が登場したんだが、何だったかな…。

ダークマターで闇の霧魔球とか、シンカーを投げ出すピッチャー、レギュレーションの隙間をついて宇宙野球リーグでのし上がる日本勢とか。

ファーストコンタクトは青函決戦と呼ばれ、日本宇宙史の伝説となる…くらいまで思い浮かんだ。

函館から投げた球を青森で打つ感じ。あと一球で打たないと北海道が危ない!奥羽山脈は私の計算によれば大丈夫だとか言う味方博士とか。

色々と混ざりすぎてて原型わかんないね。