蓬莱之猫

植物写真とかスマホ・アニメについて語るブログ

AさんとBさん

Aさんがいます。

Aさんは昔拡張経営でBさんとこも管理してました。

BさんはAさんの言葉をお勉強しました。

Aさんの拡張経営はやりすぎて破綻します。

Bさんところは独立しようとしたのですが、事情があって二つに分かれてしまいました。

AさんちにいたBさんたちは二つに分かれたBさんちに帰りたくありません。

そこで、AさんちのふりをしてBさんたちの悪口を言うことで、AさんたちがBさんたちのことを悪く言うのがすごく品のない行為だとAさんたちに思わせることにしました。

AさんたちはAさん語を話すのはAさんたちだけだと思っているので見事に引っかかってしまいました。

Aさんたちはいい人が多いので誰かの悪口を言うのは嫌いです。Bさんの悪口を言うAさん(そのふりをしているBさんですが)のことも嫌いになりました。

いつの間にかAさんの国ではBさんたちの悪口を言うのは悪いことのような雰囲気が出来上がりました。