蓬莱之猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

朝顔は直射日光に当てて育てる(水切れ注意)

朝顔は直射日光が当たる所でガンガン育てる花ですが。

大きくなってきたリ鉢が小さかったりすると水不足になってしまう困ったちゃんなところもあります。

うちの例では、6号鉢(直径20㎝くらい?)に行灯仕立ての支柱を差して育てたら一日二回は水あげないと干からびて死にそうになります。

もう一方の楽々菜園DXという底面給水の鉢を使ってグリーンカーテンにしている朝顔は、2m近くまで伸びているのでやっぱり一日二回水やりが必要です。こちらは水の消耗が激しいとはいえ葉っぱは常に元気。やっぱり水が大事ですね。

土の保水性にもよるのだと思いますが、大きくなればなるほど水をガンガン吸います。暑ければ特に。夏場は毎日二回水やりするのがいいかと思います。

昼間は水が熱くなるから夕方の方がいいとも言いますが、葉っぱがしなびれてやばいときは水やった方がいいかな。枯れるよりはダメージ程度で済んだ方がいい。