蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

シムシティビルドイットとシムシティ2000の思い出話

シムシティをやっております。


f:id:hourainoneko:20170526210637j:image

play.google.com

電子マネーって怖いよね(歯止めがかかりづらい)

Androidゲー。最初の方はチュートリアルですが、マネーもたくさんあるので建て放題。リアルマネーで購入できるだろう札束も最初の内は大盤振る舞いです。これって絶対エサですよね。味をしめさせてあわよくわリアルマネーで購入してもらおうという甘いエサ…!

アプリ内の購入ってお金を支払ってる実感があまりないから気楽に買いたくなるのが困りものですね。Kindleもそうですが、電子購入は気楽すぎてストップさせる意識を持っておかないとまずいです。

楽天モバイルでキャリア決済が使えないからそこで歯止めがかかる。コンビニでお金を払ってまでやりたいことか?と自問自答するのです。

はまってる時は冷静さを失いがちで、払ってもいいじゃん、と思っちゃうのが怖いところ。一度味をしめたら無制限に買いたくなって、飽きてしまったら無意味になるお金の使い方です。あんまり良くないお金の使い方。

 

シムシティで始めておきながら電子マネーの話になってました。

 

シムシティはグラフィック綺麗だし、結構面白いですよ。すぐに立ち上げたくなる。

シムシティ2000にはまった話

昔シムシティ2000というふる~いパソコンソフトにはまったことがあります。小学生の時分です。一度借金漬けで資金繰りをショートさせたことあります。債券運営って限度がありますからね。

一度コツをつかむとどうやっても黒字経営ができてしまったのが不思議。赤が出なければ、どんな小さな黒でもどうにかなりましたね。

地形をいじって全土地を一番高くして、風力オンリーの都市を作ってみたり。

無茶苦茶な山岳地で街を作ったこともありますが、黒字にできるんですよねえ…あれどうやってたんだろ。自分のことながら不思議です。

最終的に人口1000万人にすればなにかあるんじゃないかと思って、アルコロジーを警察署と公園セットで機械的に配置してマップ全てをおおいつくし、達成しましたが、何にもなかったというせつない思い出。

で、Andoroidのシムシティなんですが。

資源が時間で製造されるのでポチポチタッチを繰り返す。放置しておいてたまに様子を見に来るような盆栽ゲー。

UFOがくることはなさそうなので、平和的なゲームです。

レベルで機能が解除されていきますが、たっぷりある感じ。

 

追記

課金ありきのゲームかな。

建物に対して必要なお金がかかりすぎる。

下水道と水道を満足に配置できないくらいお金が足りない。

シムシティ2000の経営ゲームとはだいぶ違う。