蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

あなたと共に黄泉路まで

たとえこの先待つものが地獄だろうとも、お前とならば良いものとなるに違いない。

工場直結の空間転送で弾薬を無制限に供給する。理論限界では1時間に7億8000万発だ。まあ打ち切る前に工場の在庫がなくなるから節制しなくてはいけないが、敵にしてみたら脅威以外の何物でもないだろう。

後期型は大砲自体を転送した。発射による熱変形から射撃性能が落ちるのを大砲ごと転送交換することで性能を維持した。

書に曰く。二人は遠い異国へと流れ落ち、幸せに暮らしましたとさ。

こんなイメージが湧いてふと泣いてしまった。久しぶりに泣いたなあ。