蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

ヤハクィザシュニナの目的は?「正解するカド」

正解するカド、というアニメをご存知でしょうか。

未知の存在とのファーストコンタクトもの

Amazonビデオで視聴できる「正解するカド」のおススメです。

羽田空港に突如として出現した謎の立方体、そこから現れたヤハクィザシュニナと名乗る存在との日本政府、そして世界とのファーストコンタクトものです。

政府というものを意識して描かれている

シン・ゴジラと似たような要素になりますが、実際にある日本国政府というものがはっきり描かれています。

探検者でもなく、謎の組織でもなく、我々の代表者としての政府がファーストコンタクトの当事者となります。

 謎の存在、ヤハクィザシュニナ

対人間用の交渉用として「作られた」感のあるヤハクィザシュニナは、異邦存在そのものなのか、それとも「端末」のようなものに過ぎないのか。

感じられるのは人類と真摯に対応しようとする「姿勢」です。

上からでも、下からでもなく、どこか監督者としての雰囲気を感じさせます。

ヤハクィザシュニナの目的は何なのかいまだ不明

ファーストコンタクトで大事なのはなぜコンタクトするかです。

好奇心、侵略、生存圏の拡大、偶然。

未知の存在同士が接触するには「理由」があります。

ヤハクィザシュニナは宇宙の外側から来たといい、外側は「ここ」にもあると言っています。

それはつまり、いつでも接触できた、ということを意味するのではないか。

ヤハクィザシュニナはカドを出現させ、人類に英知をもたらすものを提供し続けています。

果たしてその目的は?これから先のエピソードで開示されていくでしょう。

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

 

 ちなみにAmazonビデオで第0話が見れます。第0話からエピソード1と割り振られているので、話数とエピソード数に1話分ズレがあります。