蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

日本の技術は機械を作る機械に生きている

 サンプルを読んだら面白かったので、購入。最後まで一気読み。

 長谷川慶太朗さんは昔図書館で読んだような?覚えがあります。

渡部昇一さんで検索かけたらお亡くなりになられてました。あの世には無事行けたんですかねえ。

で、渡部昇一さん経由でAmazonのおススメで上記の本が出てきました。

内容は、日本の技術はもはや世界にとって不可欠、機械を作るための機械は日本無くしてもはや作れない、とかなんとか。

自分はHuaweiという中国のメーカーのスマホを使ってますが、これを作るのに日本の機械が使われているのかな?

スマホとかの軽物家電は新興国でも出来るが、重工業は100年単位の蓄積がないと難しいとか。

一気読みして後悔なし。一般的な見方のお勉強になりました。