蓬莱の猫

好き勝手書くだけだよん

432Hzに自動変換するアプリ「432 Player」

432Hzがどうとかいう記事を読みまして。

ソフトが紹介されていたのですが、いかんせんいちいち音楽編集ソフトを立ち上げては編集するのは面倒くさいので、その手のことをやってくれるアプリはないかと検索したら本当にありました。あるもんですね。

play.google.com

私は音楽についてはまったくの門外漢ですので、理屈はさっぱりわかりませんが、現代の基準音である440Hzがやばい音だぜ、本当にいいのは432Hzだ、くらいの理解です。

そもそも440Hzでも432Hzでも聞き分けできないので、どっちでもいいと言えてしまうくらいの耳ですが、多少いじった方がなんか面白いので今もアプリを使って432Hzで聞いています。(アプリが本当に432Hzにしてるなら、ですが。私にゃ真偽はわかりません)

このアプリは端末に入っている音楽を自動的に変換処理してくれるというお手軽さ。フリーソフトってアプリという形で進化して現代も脈々と生き続けているわけです。いちいちインストールする手間が省けたソフトって便利ですよね。ワンタップで終わり、ああなんて楽チン。

最近音楽を聴いていなかったので、新鮮な感じ。弟からもらった音楽ファイルなので何が入ってるのか把握してません。これ書いてる間に音楽をストップしてもいいのですが、まあ面白いので聞いてます。

結局どうなんでしょうね。8Hzの違いは果たして出るのかなあ。二コラテスラが振動について述べているのはなんか興味深いです。エジソンより二コラテスラの方が好きです。サイケなところも含めて。