蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

庭の肥料はどう仕込むのだろうか。

チューリップは順調に開花中。
f:id:hourainoneko:20170415123105j:image


f:id:hourainoneko:20170415123114j:image

ピンクが早く咲いてる。黄色白とあともう一色なんかありそう。

色によって生育スピードが違うのか?

日当たりと耕した深さも関係あるのかも。

今のところよくわからないね。


f:id:hourainoneko:20170415123158j:image

 キンギョソウは植え付けた時から印象変わらない。派手に咲いてます。

一応花がら摘みはしてる。効果あるのかいまいちよくわからない。
f:id:hourainoneko:20170415123716j:image

去年種を蒔いたナデシコ…だったかな。苗だったかも。記憶が曖昧。

草の勢いが良い感じ。花は少し根本の方で咲いてる。
f:id:hourainoneko:20170415123745j:image

パンジーとオステオスペルマム。パンジーは株が大きくならなかった。オステオスペルマムは花が途切れた。原因はよくわからない。

液肥をかけてみたけどどうなるのだろうか。お店のみたいにこんもり広がってたくさんの花をつけさせたいのだが。工夫の余地あり。

f:id:hourainoneko:20170415123804j:image

こっちのビオラはうまくいった。パンジーと距離は離れてないのだが。

 

庭植えはやりだしたのが去年からなのでいまいちよくわからない。掘り返して肥料を仕込んだ方がいいのだろうか。

土の質はいいとの話だから、最初の数年は楽にできると聞いている。問題はそのあとか。肥料ってどう仕込めばいいのだろう。

うまく育たせるにはやはり化成肥料とか米ぬかなのだろうか。

何か手本になる本が必要だな。徒手空拳じゃどうにもならん。