蓬莱の猫

気が向いたときに書き綴るブログ、植物・スマホとか

日瑠子陛下万歳!だった昔の私

 高校生のころふと立ち寄った本屋で見つけたヤングキングアワーズという雑誌。パラパラめくったらめちゃくちゃかわいい女の子がいましてね…!その名も日瑠子陛下!

特に初期のころの侵すべからず的な神聖な感じのころの日瑠子陛下が大好きです。物語が終わりを迎えるにつれて鋼の君主になっていったのはキャラが育ったとはいえなんか違う。そんな大日本帝国天皇陛下が親征するみたいなキャラになっちゃったのはね。なんか違う。

この世の終わりに責任を感じて一人心を痛めているのが良かった。ブロッコリーはいらん。

で、日瑠子陛下が何のマンガに出てたかというとこちら。

朝霧の巫女です。広島のあたりの昔話をベースにした日本神話系マンガ。

もう買いなおすことはないだろうけど、思い出としてとっときましょう。

日瑠子陛下はかわいかった。そういう思い出でいいのです。